男女

現代人に多い目の疲れ|健康食品で目の健康を守る

二つの成分の含有量

メディシン

DHAやEPAは青魚の脂質から抽出されてサプリに配合されています。それぞれの効果が異なることの理解が進むにつれて片方のみを含むものも開発されるでしょう。比較をする上では全体量と割合の二つの観点が大切です。

この記事を読む

サプリメントが効果的

医薬品

疲労回復や二日酔い防止に効果のある成分としてオルニチンがあります。食品からは少量しか摂取できないため、サプリメントを服用する方法が最も効果的です。オルニチンは疲労や二日酔いなどの肝臓が影響する体への悪影響を改善してくれる効果があります。

この記事を読む

疲れ目を未然に防ぐ方法

目をこする女性

パソコンやスマートフォンが普及したことで、私たちは生活をしていくうえで目を非常に酷使しています。その為、十年前に比べると、目の疲れが置きやすいのです。では、どのような方法をすれば、目の疲れが軽減するのでしょうか。目がショボショボとした状態は、目の血管が血行不良になった合図です。この場合は、目のツボを押して血行を促進することが大切です。また、お湯で温めたタオルを目に当てるのも効果的だと言われています。目の周りの血管が広がり、目の疲れが軽減します。また、充血した疲れ目の場合はその解消方法も異なります。この場合に有効的なのは、冷やしたタオルで目の周りを覆うことです。充血した状態は目が炎症が起きているので、冷やす事で目の疲れが軽減するのです。

では、目の疲れを未然に防ぐ方法はないのでしょうか。パソコンやスマートフォンを長時間見るような生活をしていると必然的に目の疲れが起きてしまいます。しかし、パソコンやスマートフォンを若干下向きにすることで、目の筋肉をあまり使わずに済むのです。また、昔からよく言われている事ですが、暗い環境の中でパソコンやスマートフォンを使わず、なるべく明るい場所で使うことで、目の負担は軽減されます。また、食生活を改善することでも目の疲れを未然に防げるといわれています。例えば、ホタテといんげんですが、ホタテは目の疲れを緩和するタウリンを豊富に含んでいます。そして、いんげんは、視力向上をもたらすビタミンB群が豊富です。他にもアントシアニンが豊富なブルーベリー、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜、さらに卵やゴマなど、普段何気なく食べている食材も目の疲れに効果が期待されています。

健康食品の形状と選び方

水を飲む男性

口から摂取するフコイダンには、カプセルや顆粒やゼリーがあり、それぞれにメリットがあるため、自分に合う形状を選ぶようにして下さい。どのフコイダンを購入するかは、価格と含有量を比較、および産地をしっかり確認して購入するようにしてください。

この記事を読む