女の人

現代人に多い目の疲れ|健康食品で目の健康を守る

二つの成分の含有量

メディシン

異なる効果の理解

マグロなどの青魚に多く含まれている不飽和脂肪酸が身体に良いと言われ、DHAやEPAをサプリから摂取することが増えてきました。脳にも血液系にも効くとされていることから誰もが選ぶサプリの成分となりつつありますが、その詳細な理解はそれほど進んでいないのが現状です。特にDHAとEPAの違いについては理解されていないことがしばしばあります。DHAは脳に、EPAは血管によりよく働くということが理解されるようになると、その配合バランスの違いが比較されるようになるのは必然です。そのような比較が行われるようになるにつれてDHAやEPAのみを含むサプリも登場するようになり、個人が自分の症状に合わせて選びやすい状況になっていくでしょう。

由来によって違う割合

DHAやEPAを含むサプリではマグロなどの青魚の脂質から抽出を行って製造しているのが一般的です。その由来によってDHAとEPAの割合も違うことから、製品によって含有量が異なることは知っておくと良いでしょう。サプリの比較をする際には自分が欲しいと感じる方の脂肪酸を多く含むものを選ぶようにすることでより良いものを摂取できるようになるからです。比較の際に注意すべきなのは全体量と割合の二つの観点です。厚生労働省によると1gを全体量としてとることが望ましいとされており、この量を達成できるような全体量を選ぶことが大切になります。その上で自分が望むのがDHAかEPAかを考えてバランスの良いサプリを選ぶと良いでしょう。